未分類

2017年 LA400系 2代目コペン買取相場

投稿日:2017年6月4日 更新日:

2代目コペンは2014年から生産されている現行モデルとなります。

型式は

DBA-LA400K

となっております。

エクステリアは「ローブ」「エクスプレイ」「セロ」の3つで全く異なったものとなっております。現状は見た目によって査定額の差は感じられないのですが、徐々に差が開いてくるかもしれないので注意が必要です。

LA400系 2代目コペン価格データ

新車価格 中古車価格 買取価格
185~207万円 115~205万円前後 70~90万円前後

 

それでは実際の買取事例を見ていきましょう。

 

2017年 LA400系 2代目コペン価格データ

コペン ローブ

400系コペン買取事例1

前期型
査定額:95万円
年式:2015年
走行距離:2.6万キロ
色:マタドールレッドパール
装備:SDナビ、アルミ16インチ

コペン セロ

400系コペン買取事例2

前期型
査定額:110万円
年式:2016年
走行距離:0.6万キロ
色:ブリティッシュグリーンマイカ
装備:メモリーナビ、バックカメラ

コペン ローブ

400系コペン買取事例3

前期型
査定額:85万円
年式:2014年
走行距離:3.4万キロ
色:イエロー
装備:SDナビ、シートヒーター

コペン ローブ

400系コペン買取事例4

前期型
査定額:84万円
年式:2014年
走行距離:2.7万キロ
色:レッド
装備:SDナビ、ハーフレザーシート

 

2代目コペンを高く売るなら

現行モデルで供給も少ない車種ですので欲しがる買取業者は多いでしょう。高額査定も引き出しやすい部類ですね。

だからと言ってどこに売却してもいいわけではございません。やはり安く買い叩こうとする業者もいますので、売却先には注意が必要です。

売るなら「ちょうど現行コペンを探してる業者」これを見つけ出すことです。

ただ、このような業者を見つけるには「複数の買取業者に査定してもらい比較する」しか方法はありません。当たりの業者が出るまでひたすら査定してもらい続けるんです。

でもこれってすごく面倒ですよね?

「休日くらい休みたい」って方多いと思いますし、第一、査定してもらうこと自体面倒なのでやりたくないですよね?そんなに面倒なら下取りでいいや、その辺の業者でいいや、と感じている方も多いかと思います。

しかし安心してください。手軽に解決できちゃうサービスがあるんです。

それは一括査定というサービスです。

一括査定をかんたんに説明すると、一括で最大10社の買取業者に見積もり依頼ができるサービス。車の基本情報を入力するだけで画面上に大体の査定額が表示され、各業者を比較できるシステムになっています。

一括査定に参加している業者は有名大手買取業者から地域限定の買取業者も幅広く、参加にも一定の基準を設けられていますので、悪質な買取業者がいないのも安心ですね。

とりあえず現状の査定額だけ確認して、それから乗り換えの計画を立てる、という方が多いようですね。

おすすめの一括査定

今の車が予想以上に高く売れたら頭金を増やしてローン金額を減らすのもありですし、1つ上のグレードにも手が届くかもしれませんね。

 

2016年以前の2代目コペン買取事例

2016年の買取事例

査定時期 年式 グレード 走行距離数 査定額 地域
2016年11月 2014年 ローブ 10,000km 130万円 山形
2016年10月 2014年 セロ 30,000km 115万円 山口
2016年10月 2014年 エクスプレイ 20,000km 120万円 北海道
2016年9月 2015年 エクスプレイ 10,000km 125万円 群馬
2016年8月 2014年 エクスプレイ 10,000km 125万円 新潟
2016年7月 2014年 セロ 10,000km 130万円 佐賀
2016年5月 2014年 セロ 20,000km 115万円 島根
2016年4月 2014年 ローブ 10,000km 140万円 愛知
2016年3月 2015年 エクスプレイ 10,000km 135万円 愛知
2016年3月 2014年 ローブ 30,000km 120万円 宮城

-未分類

Copyright© コペンの買取、査定で損せず高く売り切るには? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.